お知らせ
学校生活

学校生活

【剣道部 大会結果報告】福島県高等学校新人体育大会 相双地区大会

令和元年度 福島県高等学校新人体育大会 剣道競技 相双地区大会が

9/21(土)から原町高等学校にて行われました。
 

結果として、

【団体戦】

男子  第1位   県大会出場

【個人戦】

男子

 菅野 龍晟      第3位   県大会出場
 萩原   仁        県大会出場
 

女子

酒本   葵         第2位   県大会出場
北村 瑠菜       県大会出場
 

今回の試合では、夏の合宿、稽古の成果が発揮され、 上位入賞を勝ち取ることができました。また、 男子団体および個人戦(男女、各2名) で県大会へ駒を進めることができました。各試合、選手一人ひとりが成長した姿で試合に臨めたと感じています。

応援して下さった保護者の皆様、OB、OGの先輩方、 関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
 

10/26(土)・27(日)に、 あいづ総合体育館で行われる県大会に向け、 ご期待にお応えできるよう更に稽古を重ねて参ります!!
 

応援いただき、誠にありがとうございました!

2019相馬市子ども科学フェスティバルに参加しました

8月17日(土) 相馬市で行われた「2019相馬市子ども科学フェスティバル」に

機械科、産業革新科電子コースの生徒が参加しました。

アルミ材に自分の好きな文字を刻印し磨きをかけてキーホルダーつくりや簡単な電子回路を組み立てて7色に変化するLED付きのオルゴールつくりの体験をしてもらいました。

 

機械科と産業革新科電子制御コースの生徒が小さいお子さんから中学生まで、けがをしないように丁寧に指導して作品を持ち帰ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちが次々とを来てくれて、130名程度の体験を行うことができ好評でした。

 

どうもありがとうございました。

会津大学「出前講議」を開催

産業革新科電子制御コースでは、7月8日(月)5,6校時を利用して会津大学「出前講議」を開催しました。

講師として、会津大学 情報システム学部門 ロボット工学講座  成瀬継太郎 教授にお越しいただきました。


講義内容 「ロボットのための情報システム」

  • 南相馬市ロボットテストフィールドの様子

  • 会津大学でのロボット開発内容

  • ワールドロボットサミットの競技内容

  • ロボットと情報ネットワークについて
  • 世界のロボット開発状況

  

 話題が豊富で、説明やビデオと交えた講義内容で、2時間があっという間でした。また、生徒たちもロボットに関する興味がさらに高まったようでした。

令和元年度県総体結果(ソフトテニス部)

7月12日(金)から7月13日(土)に郡山庭球場で開催された第 72回福島県総合体育大会ソフトテニス競技に参加してまいりました。

 

個人戦は相双地区最多の男子が7ペア、女子が1ペア出場しました。

男子2ペア、女子1ペアが2回戦敗退、残り男子5ペアが初戦敗退という結果でした。

勉強になる試合内容で、どの試合もスコア以上に惜しい試合展開でした。

今後も努力を続けていきます。

 

応援に来てくだっさた保護者、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

これからも本校ソフトテニス部をよろしくお願いいたします。

(工業)産業革新科「企業見学ツアー」2年生

7月2日(火)、産業革新科2年(環境化学・電子制御コース)では、「福島イノベーション・コースト構想に関する教育プログラム」において地元企業の2社を見学しました。

地域企業の先端技術を学び、今後の進路選択の参考、および地域のことを知る良い機会となりました。

受け入れ企業の皆様まことにありがとうございました。

 

タカワ精密(株):原町区

こちらの会社は機械器具製造の会社です。

FA設備(工場の中の自動機械設備)の設計製作、金型製作など機械、金属加工が主の企業です。

その技術を生かし、水中の環境調査をするロボットやエンジン型のドローンなどの研究開発も行なっています。

生徒達も興味を持ちながら見学することができました。

質疑応答にも熱心にご解答いただきありがとうございました。

 
 

(有)ワインデング福島:小高区

   協力(株)イームズロボティクス社:福島市

こちらの工場は、本校からすぐ近くの小高区にあります。産業用モーターの製造を主に行なっている企業です。

今回はドローンによる農薬自動散布などの実演を見学させていただきました。

また、陸上を走行するドローンも見学させていただきました。

ドローンによる農薬自動散布は生徒たちも自動での飛行に驚いていました。

熱い中、熱心なご説明、ドローン実演お世話になりました。

ありがとうございました。

 

剣道部 令和元年度 第72回福島県総合体育大会 県大会 結果報告

令和元年度 第72回福島県総合体育大会 剣道競技 県大会が

6/28(金)から30(日) あづま総合体育館にて行われました。

今回、男子団体が相双地区を代表して出場しました。

 

結果は以下の通りです。

第一回戦

小高産業技術高校  2 - 3  あさか開成高校

 

今回の大会では、力戦奮闘があったものの惜しくも一回戦敗退という結果となりました。 

今大会の悔しさをバネにして9月の新人戦を戦って参ります。

 

今大会を以って3年生は引退となります。

先輩の作った伝統と意思を受け継ぎ、新体制で、 さらに精進して参ります。

 

応援いただいた保護者の皆様、OB、OGの先輩方、 関係者の皆様に心より感謝申し上げます。 

本当にありがとうございました。

 

陸上部 大会報告(県総体地区大会)

6月22日(土)~24日(月)まで雲雀ヶ原陸上競技場にて第72回福島県総合体育大会 陸上競技 相双地区予選会に参加しました。大会結果は以下の通りです。


 
○男子
 ・100m1位 瀧澤玲苑 4位 只野晃章 8位 東田 翔
 ・400m2位 瀧澤玲苑
 ・3000mSC2位 新妻幹人
 ・走高跳2位 横村玲 3位 児玉麗希 
 ・やり投2位 只野晃章 4位 児玉麗希
 ・少年男子Aハンマー投2位 東田翔 
 ・少年男子B3000m1位 新妻幹人
 ・少年男子B走幅跳2位 青田海生
 ・少年男子共通円盤投げ4位 青田海生
 ・4×100mR3位
 ・4×400mR3位
 


○女子
 ・1500m2位 泉沢 舞 
 ・少年女子A3000m2位 泉沢 舞
 

 

 当日、応援に来ていただきました保護者の皆様やOB・OGの皆様ありがとうございました。7月11日(木)から福島市のとうほう・みんなのスタジアムにて行われる県大会で、1人でも多く上位大会へ出場できるように練習に取り組んでいきます。

(工業)地元企業見学 (産業革新科1年)

6月10日(月)、産業革新科1年(環境化学・電子制御コース)では、「福島イノベーション・コースト構想に関する教育プログラム」において地元企業の2社を見学しました。

地域企業の先端技術を学び、企業に対する関心を持ち進路選択の参考にしました。

受け入れ企業の皆様ありがとうございました。


  • 南相馬市 「大内新興化学工業(株)」 
  • 有機ゴム薬品製造
    天然ゴムを、柔らかく、のび、弾むゴムにする、また長期間ゴムが弱くならないための薬品を製造している化学工場です。

 

 

 

 

 

 

 


  • 相馬市: 「(株)アリーナ」
  • 電子機器設計製造サービス
    無線LAN、Bluetooth等、無線通信機器の部品を主に製造している工業です。携帯電話やヘッドホンに内蔵されている無線通信をするには欠かせない部品を製造しています。

第65回福島県高等学校体育大会バスケットボール競技 大会結果報告

 

期 日:令和元年6月7日(金)~10日(月)

場 所:須賀川アリーナ、清陵情報高校、須賀川桐陽高校

結 果:(男子)1回戦〇 対白河高校   79-61

        2回戦 × 対福島工業高校 52-71

    (女子)1回戦 × 対須賀川桐陽高校53-77

 

 インターハイ福島県予選会に男女とも出場し、上記のような結果となりました。男子は、2回戦の福島工業高校と第3Qまで1点差と善戦しましたが、第4Qに引き離され敗戦。女子は、1回戦須賀川桐陽高校に前半こそリードを奪うものの、後半は流れをつかめず、残念ながら初戦敗退となりました。男女ともに目標としていた結果には至りませんでしたが、次週から開催される県総体でさらなる飛躍ができるよう、日常生活から、練習を精一杯取り組んで参りたいと思います。

 今大会においても、遠方ながら多くの保護者の皆様、関係の皆様に温かいご声援を賜り、誠にありがとうございました。今後ともご支援ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。 

Copyright 2017 ODAKA Industrial Technology and Commerce High School