入札情報

入札

【剣道部 大会結果報告】福島県高等学校選抜剣道優勝大会

第39回福島県高等学校選抜剣道優勝大会が1/24(金)~1/25(土)に

小野町民体育館にて行われ、男子団体が相双地区を代表して出場しました。

 

結果は以下のとおりです。

 

第一回戦 小高産業  対  清陵情報 3勝 - 1敗   勝    

第二回戦 小高産業  対  学法石川 1勝 - 3敗   敗

 

県の舞台で手堅い一勝を勝ち取りベスト16入りを果たすことができました。

前大会に比べても、心・技・体が充実し、良い内容で試合を進める事が

できたと思います。

今大会を通して学び得たことを次の大会の勝利につなげられるよう

より一層、稽古を重ねて参ります。

遠方より応援に来て下さった保護者の皆様、関係者の皆様に心より

御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【電気科】課題研究発表会の開催

 12月18日(水)、校内で電気科課題研究発表会が開催されました。生徒自身が工業に関する課題を設定し、それらを研究することで課題解決能力を身に着ける授業内容です。今年度のテーマは以下のようになっています。

 

【SPHの取り組み】

 再生可能エネルギーに関する効率的な発電方式、電力の利活用についての研究テーマです。SPH(スーパープロフェッショナルハイスクール)は平成29年度から活動しており、太陽光・風力・水力発電の活動をしています。

【BSOボードの製作】

 「電気科で学んだこと」「学校生活で役立てるものの製作」という目的のテーマです。電気工事や電子回路技術を活かし、野球で使用されるBSOボードを製作しました。

【eco発電】

 SPHで学習した再生可能エネルギーの知識を活かし、水力、風力、圧電効果について研究したテーマです。雨どいの水、エアコン室外機の風、階段や廊下の人の移動で発電できないかを模型を作り実験を行いました。

【風力発電】

 微風でも発電が期待できるサボニウス風車を研究したテーマです。自作した風車をもとにオーバーラップ比、アスペクト比、ギャップ、バケット形状を主に考察しました。

【エアホッケーの製作】

 「電気的要素」「情報化社会を楽しく学ぶ」という目的のテーマです。本体ゴール部分に赤外線センサを用いて、点数表示や音をプログラミング制御するエアホッケーを製作しました。