生徒・保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染防止対策について(お願い)

                                  令和3年1月12日

 保護者各位

                                 小高産業技術高等学校

                                 校 長 鈴 木  稔

         新型コロナウイルス感染防止対策について(お願い)

 厳寒の候 皆様におかれましては、益々御清栄のこととお喜び申し上げます。日頃、本校の教

育活動に御理解と御協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、本校におきましては、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、学校行事や長期休業期間

の変更を余儀なくされましたが、感染防止対策をした上で教育活動を展開して参りました。

 つきましては、本県を含む全国的な感染が拡大しております。今後、インフルエンザとの同時

流行も懸念されることから、別紙(裏面)のとおり、再度ご理解とご協力をいただきますようお

願い申し上げます。

                                         以上

 

別紙

下記の内容につきまして、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

1 感染防止対策の徹底について

  感染防止対策の基本は、一人一人が感染防止に対する意識を高め、それに向けた行動を徹底する

 ことです。お子様に再度のご指導をお願いいたします。

 ① 毎朝検温をし、発熱等の体調不良が見られる場合、登校を控えてください。

 ② 公共交通機関を利用する場合のマスクの着用、小まめな手洗い・手指の消毒、ソーシャルディス

  タンスの確保等、感染しない・感染させないための行動の徹底をご指導ください。

 ③ 可能な限り、感染が拡大している地域への外出を控え、やむを得ず訪れた場合は、訪問後の健康

  観察や行動記録を継続してください。

 ④ 大人数や長時間におよぶ飲食を控え、飲食中の会話等についても控えるようにしてください。

 

2 生徒又は職員が感染した場合の対応について

  生徒・保護者の皆様の不安を払拭できるよう、校舎内の消毒を徹底するとともに、個人情報の保護に

 十分配慮しながら、必要な情報を提供してまいります。

 

 ① お子様が感染した場合や濃厚接触者となった場合は及び、感染の疑いがありPCR検査を受けた場合は、

  学校まで連絡してください。感染した場合及び濃厚接触者となった場合は、出席停止とします。

 ② 生徒又は職員の感染発覚後、授業を実施するにあたっては、保健所の指導に従い、校舎内の消毒を徹底

  した後再開いたします。

 ③ 生徒又は職員の感染が判明した場合には、保健所により、校内での濃厚接触者の調査等が実施されます

  ので、ご理解とご協力をお願いします。

 ④ 生徒又は職員に感染者が判明した場合、原則として生徒・保護者の皆様に発生した事実をお伝えします

  (個人名は公表しません)。一斉メールを使用しますので、一斉メールの登録がお済でない方は登録を

  お願いします。

 ⑤ 感染者に対する誹謗中傷や差別、憶測による不必要な情報発信をすることはあってはなりません。

  そのような行動のないよう、お子様に再度のご指導をお願いします。

 ⑥ 生徒又は職員の感染や感染者との濃厚接触が判明した場合には、感染拡大防止の観点から、濃厚接触者に

  該当する生徒のみならず、感染者と接触があった生徒には必要な情報を提供して参りますので、ご理解を

  お願いいたします。

   なお、情報を提供するに当たっては、事前に当該生徒・保護者の了解を得てから対応する等、個人情報の

  保護に細心の注意を払って参ります。